歩きスマホなどの問題はあるものの、ゲームを純粋に楽しんでいるうちにダイエットができてしまうという、うれしい二次的な効果があります。

ポケモンを見つけるためには歩くことが不可欠となるためだ。ウォーキング自体の消費カロリーはそれほど大きくないものの、有酸素運動で筋肉量を増加させるウォーキングは、やせ体質を作るのには効果的なのだ。

まず、「歩く前にカフェインを摂(と)ること」
カフェインには、「リパーゼ」という脂肪の分解を促進する酵素の働きを活性化させる働きがある。運動を始める20~30分前に、1杯のカフェイン入りの飲み物をなるべく無糖で飲むのがおススメ。

ダイエットにポケモンGOを取り入れる頻度は、「1日10分を週2・3回行う」だけでも効果はあるという。ただ、それぞれの10分間は続けて運動をする必要があるとのこと。有酸素運動の頻度については、例えば週に1回だけ1時間まとめて行うよりも、月・水・金など、1日10分以上を週3日に分けて行う方が効果的です。

大股早歩きでウォーキングをすると、ふくらはぎが大きく伸び縮みする。血行も代謝も良くなり、むくみ、冷え性、便秘の解消が期待できるのはもちろん、基礎代謝量も上がり、消費カロリーのアップにもつながるとのこと。使う脚の筋肉を意識して歩くと、普通に歩くよりも筋肉を活発に動かすことができる。

ただし、足腰が弱い人が行う場合やヒールの高い靴を履いている場合は、無理しないことが大切。

ポケモンGOをやっててダイエットしたいと思ってる人は試してみてください。